HOME 検査 実年齢と卵子の年齢は差があるの?
病院 検査
更新日 2015.05.17
投稿日 2015.04.22

実年齢と卵子の年齢は差があるの?

kiji102.jpg

AMH検査をご存知でしょうか?

AMHとは、抗ミューラー管ホルモンと呼ばれる女性ホルモンの一種です。
卵巣の中にある、これから育っていく卵子(発育卵胞、前胞状卵胞)から分泌されるホルモンです。
原始卵胞(生まれつき卵巣の中にある、まだ育っていない卵胞)が少なくなってくると、AMHの値が低くなります。

つまり、AMH値が高いとこれから育つ卵子が、卵巣内にまだまだたくさんある状態。
値が低いと、卵子が少なくなってきている状態、ということです。
卵巣機能の予備能を判断する目安となります。
 

【特集】卵子の老化改善するにはミトコンドリア活性を目指しましょう。

一般的に「卵巣年齢を計る」検査といわれていますが、
実際には、「卵巣の中にこれから育つ卵胞がどれくらい残っているか」を調べます。

 

数値が低かった場合には、もう妊娠はできないの?

では、この検査を受けたことにより、数値が低かった場合には、もう妊娠はできないか?

そのようなことはありません。

数値が低くても、「卵子の存在」が必要で、この卵子に対して能力を向上させることが一番大切なのです。
生殖細胞にはもともと“ミトコンドリア”が備わっており、これが活発に活動しているとイキイキとした卵子へ向上します。
反対にミトコンドリアの活動が弱いと卵子の老化を早めてしまいます。

ミトコンドリアを活性化させることにより、卵胞を元気にさせ質の良い若々しい卵子を育てることが妊娠に繋がる近道ではないかと思います。
私たちは大手メーカー成分含有のミネラルCB-1に注目しています。 

たとえAMH値が悪かったとしても諦める必要はありません。

卵巣の血流を良くし、卵をちゃんと育てられるように、卵巣を少しでも元気にしてあげること、卵子の数も大切ですが、今の残っている卵子をどれだけ「質」を良くするか…
 

その為には、まず私たち人間の細胞に備わっているミトコンドリアを元気にさせることが活き活きとした生活への第一歩なのです。

 

AMHの基準値の参考例

 

AMH値 (pM) 卵巣年齢(年齢相当の予備能がある)
50 25〜30歳
40 30〜35歳
20 35〜40歳
10 40〜45歳
5 45〜50歳

 

 

お読み忘れではないですか?

赤ちゃんができました!
赤ちゃんができました!

赤ちゃんができました! 《大阪府 32歳 Iさん》 約5年のお付き合いを経て平成22年4月に結婚しました。 結婚生活も慣れてきたころ、夫と「そろそろ子供が欲しいね」と子作りを開始しました。 [...]
先生にお勧めいただいたミネラルCB-1のおかげです!
先生にお勧めいただいたミネラルCB-1のおかげです!

32歳で結婚、34歳で妊活を開始して約半年、なかなか子供を授からなくて少し不安がよぎりました。 年齢のことがあって、子供が出来ないのは私のせいではないかと夫に気を使ってしまいなかなか病院へ行くことができませんでした。 [...]
2度の流産を乗り越えた今だからこそ言えること
2度の流産を乗り越えた今だからこそ言えること

不育症なんだろうか? そう考えたのは2度目の反復流産となった31歳の時です。 比較的、妊娠に関しては時間がかからず、夫と喜んでいたのですが 残念ながら流産してしまいました。 [...]
妊サポsidebnr.png

bnr_sp.png

taikenkiPC.png

キーワード検索

人気記事

bnr20160104.png

pregle_sp_bunner0106.png

_banner_dansei-hunin.jpg
sub_bnr_02.jpg
北村先生SP.png
bnrApp_AndroidPC.png

bnrApp_iOSPC.png

bnrApp_AndroidSP.png

 

bnrApp_iOSSP.png

運営会社について
当サイトは化粧品医薬部外品製造販売許可認可取得済、個人情報を守るプライバシーマーク取得済み企業であります、ゲンナイ製薬株式会社の責任で運営しています。
皆様が受けられるサービス
妊活に関する様々な情報を当サイトを通じてご覧いただけます。
10月下旬よりスマホ用アプリのダウンロードを開始しました。また、昨年の 12月中旬には主婦の友社様より公式ガイドブックが発売されております。 より信頼度の高い情報を提供させていただきますのでこれからの妊サポにもぜひご期待くださいませ。