Menu Menu

Close

トップ > コラム > 北村医師の妊活ヒント集【第30回:精液検査について】

コラム

2017.03.14

北村医師の妊活ヒント集【第30回:精液検査について】

こんにちは。 今回も妊活に役立つアドバイスや情報をお届け致します。

このコラムも気づけば30回目となりました。ここまで続けることができて、読んでくださっている皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも妊活に役立つヒントをご紹介していきたいと思います!

さて本日のテーマは「精液検査」ですが、以前にクリニックへお越しいただいた男性からこんな質問をされたことがあります。
「精液が出ていても不妊の可能性があるのでしょうか?検査は行ったほうがいいですか。」

不妊の原因は男女で半々なので、例え精液が出ていても精子の数が少ない、精子の運動率が悪い、精子の形態異常などがあって妊娠に至らないこともあります。
なので、精子の数や運動率、奇形率を一度調べたほうがいいでしょう。

男性は、精液が出ているから大丈夫。自分は不妊の原因ではない。と思っている方がとても多いのですが、これは大きな間違いです。
赤ちゃんができにくいと感じたら早めに検査をしてみましょう。

ただし、精液検査の値はストレスや体の疲れによって大きく変化することがありますから、検査で悪い結果がでてもすぐに「不妊」と決めつけずに、時間をおいて再検査するといいでしょう。

検査値が3回続けて良くない場合は、男性不妊専門のクリニックや病院を受診することをおすすめします。

きちんと検査して、不妊の原因を知ることが大切ですね。

次回は、「休日」についてお話ししたいと思います。
お楽しみに!


Category pickupカテゴリピックアップ

  • 妊娠準備
  • 不妊・不妊治療
  • 妊活体験記

妊サポアカウントをフォローして、
妊活の知識を深めましょう!

妊サポオフィシャルfacebook

@love_and_babyをフォローする

ページトップへ