Menu Menu

Close

トップ > コラム > 第三十句 お題は「花粉症」で詠んでみましょう

コラム

2017.03.16

第三十句 お題は「花粉症」で詠んでみましょう

このコラムでは、妊活中のあるあるや、思わずクスっとできるような妊活に関する川柳をお届けいたします。

3月もなかば、スギ花粉の飛散がピークを迎えました。地域によって収束する時期は異なりますが、概ね3月いっぱいはどの地域も花粉には注意が必要です。

特に天気が良くて風が強い日や、雨が降った翌日には花粉の飛散がさらに多くなると言われています。

ここで一句。

「 花粉ピーク マスクにメガネで 完全防備 」

花粉症の方であれば、できればこの時期は外出は極力したくないと思うでしょう。でも妊活中だと、通院のためにどうしても外出が必要になりますよね。

そこで、外出する時はに花粉を防ぐ方法をご紹介いたします。

・マスク
マスクを着用すると吸い込む花粉の量を約1/3~1/6に減らすことが出来ると言われています。頬や鼻、顎に隙間ができやすいのでしっかりフィットするサイズを選びましょう。
また、マスクの内側にユーカリやペパーミントのアロマオイルを少し塗ると、オイルに含まれているメントールが鼻づまりを解消してくれます。

・メガネ
最近はオシャレな花粉症用メガネがありますので、目の症状が強く出る方にはおすすめです。しかし、普通のメガネでも目に入る花粉量は減りますので、普段コンタクトレンズを使用している方はメガネに切り替えるといいでしょう。

・コート
3月とはいえ、まだまだ寒い日が続きますのでコートは必要ですよね。コートなどにも花粉はくっつきやすく屋内に花粉を持ち込んでしまう原因になります。
コートの素材はなるべくツルツルしたポリエステルなどの化学繊維素材を選びましょう。また、帰宅時には玄関の前でコートの表面を軽く払って花粉を落とします。

少しでも快適な春を過ごせるように、しっかり対策ましょう!


Category pickupカテゴリピックアップ

  • 妊娠準備
  • 不妊・不妊治療
  • 妊活体験記

妊サポアカウントをフォローして、
妊活の知識を深めましょう!

妊サポオフィシャルfacebook

@love_and_babyをフォローする

ページトップへ