Menu Menu

Close

トップ > 妊活夫婦最新事情 > イチゴには葉酸がたっぷり

妊活夫婦最新事情

2017.03.10

イチゴには葉酸がたっぷり

妊活中に積極的に摂りたい成分である葉酸ですが、ほうれん草や納豆に多く含まれているということはご存知の方も多いでしょう。

しかし、葉酸は加熱や水分により分解、溶出してしまうのでほうれん草などの葉物野菜では、そのすべての量を摂取することはできません。

実はフルーツにも葉酸は多く含まれています。その中でも手軽に買えるイチゴには5~6粒(60gほど)で葉酸が約55μgも含まれているのです。
イチゴは加熱せずにそのまま食べることで、含まれている葉酸を全て摂ることができます。
※葉酸の含有量
ほうれん草(90g)…140μg
納豆(1パック)…60μg 

さらに、葉酸だけではなくビタミンCもたっぷり含まれています。ビタミンCには抗酸化作用があるので、卵子や精子の質に影響を及ぼす活性酸素の除去を期待できます。

イチゴの旬は4~5月ですが、ハウス栽培のため1年を通してスーパーなどで購入ができますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

Category pickupカテゴリピックアップ

  • 妊娠準備
  • 不妊・不妊治療
  • 妊活体験記

妊サポアカウントをフォローして、
妊活の知識を深めましょう!

妊サポオフィシャルfacebook

@love_and_babyをフォローする

ページトップへ