Menu Menu

Close

トップ > 特集 > 妊活のために、妊娠しやすい体をつくる!サプリメントランキング

特集

2016.06.30

妊活のために、妊娠しやすい体をつくる!サプリメントランキング

この記事で学べること
妊娠に良いとされるサプリメントとは
代表的な成分、男性は「マカ」「亜鉛」、女性は「葉酸」「ルイボスティー」
約3ヶ月継続すると体質が変わります

妊活で欠かせないのが「妊娠に良いとされるサプリメント」です。 多くのご夫婦が妊活中に服用している方が多いのではないでしょうか?

1

やはり上位は人気のあるこの成分

3

5

7

9

11

妊娠しやすい体になる為の1日の必要成分量は?

体質を変えるには体の細胞がターンオーバー(細胞生まれ変わる)する84日間が目安だとされています。

13

これは食事でも運動でも体質を変える為に何かを始めて、体がそれに反応し、脳にインプットさせる為の期間です。

お薬のように即効性を求めるのではなく、食事やサプリメント、運動等で体質改善を求める場合は、84日継続するということを頭においておくと、体調の変化を感じやすいかも。

約3ヶ月前の自分と今の自分を見比べてみることが重要ですよね。

妊娠しやすい体になる為の1日の必要成分量を男女別に調べました。
もちろん個人差があるのでこのまま鵜呑みにするのではなく、自分に置き換えて見ましょう。

15

個々で気をつけなければいけないのが、複数に分けてサプリメントで成分を摂取する場合です。重複する成分が無いか必ず確かめて下さいね。

複数のサプリを飲むときは過剰摂取に注意

様々な成分で構成されているサプリメントを2種類以上飲むと、こんな現象が起きることもあります。

17

サプリメントAには葉酸の働きを求め、サプリメントBにはヘム鉄の働きを求めて飲んだとしても、合計すると葉酸を600mgも摂取してしまっています。これは明らかに有効成分の取り過ぎです。

どんな有効成分も過剰摂取は体に毒。
また、複数のサプリメントを摂取することで保存料も倍になってしまいますよね。

サプリメントの気になる費用は?

男性サプリメントの一ヶ月平均費用
女性サプリメントの一ヶ月平均費用
マカ
¥5,000
葉酸
¥4,000
山芋ムチン
¥3,000
ルイボスティー
¥3,000
亜鉛
¥1,000
ヘム鉄
¥1,000
ビタミンE
¥1,000
ビタミンC
¥1,000
合 計
¥10,000
合 計
¥9,000

19

マカや葉酸など成分ひとつをとってもたくさんの種類が出ていて値段も様々です。

それぞれの単価が高くなくても、ご夫婦で数種類飲まれている場合、1ヶ月の費用で考えると高くなってきてしまいますね。

21

添加物を抑えてバランスよく安心してサプリメントを摂るには

サプリメントには中身の成分を安定させるために賦形剤などの添加物を使用しています。

1粒に100mg〜200mg入っており、ほとんどのサプリメントに使用されているため数種類飲むとその分だけ、添加物の摂取量が増えてしまいます。

ランキング上位のサプリメントはそれぞれ働きも違うので、併用して飲みたいですよね。

しかし毎月何種類ものサプリメントを購入しているとその分、費用も高くなり、賦形剤の量も多くなってきます。

また、サプリメントは1種類につき3粒程度飲むことになるので数種類飲んでいると毎日10粒以上も飲むことに。 “サプリメントを飲むのがめんどくさい”となってしまっては元も子もありません。

そして何よりもカプセルを使用していない粒タイプが安心ですね。

プレミンシリーズ


Category pickupカテゴリピックアップ

  • 妊娠準備
  • 不妊・不妊治療
  • 妊活体験記

妊サポアカウントをフォローして、
妊活の知識を深めましょう!

妊サポオフィシャルfacebook

@love_and_babyをフォローする

ページトップへ