Menu Menu

Close

トップ > 妊娠準備 > ミトコンドリアで卵子が若返る?老化の原因を探る!

妊娠準備

2016.06.03

ミトコンドリアで卵子が若返る?老化の原因を探る!

この記事で学べること
卵子の老化とミトコンドリアの関係について
弱ったミトコンドリアを活性化させる方法

不妊症の原因のひとつとして、加齢に伴う卵子細胞の質の低下が考えられています。注目されているミトコンドリアを用いた卵子の若返りについてご紹介いたします。

ダウンロード

卵子は日々老化している?

年齢を重ねると、肌や身体の機能が低下することは自然の摂理。

卵子もまた、日々老化していることをご存じですか?

生まれたときから女性の身体の中にある卵子ですが、毎日つくられる精子とは異なり、卵子を新たにつくることはできません

また、加齢とともに卵子も年をとり、減少していきます。

卵子の質の低下は妊娠の可能性を著しく下げるだけでなく、流産のリスクも高めることに。

卵子の老化が急激に進むのは35歳以降です。女性の社会進出がめざましく、夫婦共働きが当たり前となりつつある現代社会において、35歳という年齢は女性の働き盛りともいえます。

今は仕事を頑張りたいけれど、将来的に子どもを産みたいと考えている人にとって、自分の卵子はすでに老化しているという事実はショックなことでしょう。

卵子老化の原因は、過度なストレスや生活習慣の乱れです。

また、身体の冷えや喫煙も卵子にダメージを与え、卵子老化を加速させる原因にもなります。

一度老化をしてしまった卵子は、元通り若返ることはありません。

卵子をいかに老化させずに若い状態で維持するころが妊娠の確率を上げるポイントでもありあます。

「卵子」の質は「ミトコンドリア」の質に比例する

j5493a98e96eb3.clst01.innova-jp

自然妊娠でも人工授精でも、体外受精でも「卵子の質」が悪いと受精や着床、分裂がうまく行かず着床できたとしても流れてしまうケースやダウン症など奇形の可能性が高まるといわれます。

では卵子の質とはいったい何を意味するのでしょう?
卵子の質を上げましょうと言われても何をしたらいいのかなんてわかりませんよね。

まずは、卵子の構造を知りましょう。

卵子は卵細胞と極体、ミトコンドリアからなり、それらを透明帯という膜が覆っている非常に単純な構造なのです。

極体とは卵子が精子と受精し細胞分裂するために非常に重要な役割を担っています。
ミトコンドリアは卵子をはじめとする細胞のエネルギーを産生、つまり作り出すエンジン。

卵子自体が本来の働きを得るためにはこのミトコンドリアが元気でいないといけません。

卵子の質はミトコンドリアの質に比例するのです。

そこで現在注目されているのが、細胞内にあるミトコンドリアの活性化による卵子の若返りです。まずは、ミトコンドリアの働きをみていきましょう。

細胞内のミトコンドリアとは

ミトコンドリアは、人間をはじめ、生物のほとんどの細胞に存在する細胞内構造物のひとつです。

生物の教科書に描かれていた細胞の構造図を思い出してみましょう。その中にあった丸いカプセルがミトコンドリアです。1つの細胞には、数十から数万というミトコンドリアが存在しています。

ミトコンドリアの主な働きは、細胞の中で呼吸をし、エネルギーを生産すること。

人間の全エネルギーのうち、95%以上を生み出しているといわれており、身体に必要なさまざまな物質がミトコンドリアによってつくられています。

肺から吸い込んだ酸素は、血液によって体内の細胞に取り込まれ、ミトコンドリアによって糖や脂肪を燃やす燃料となります。

そのエネルギーを利用することで、体温が保たれているのです。

ミトコンドリアで卵子が若返る!?最新治療を探る

卵子の老化は、加齢による染色体異常であることがわかっています。しかし、そのメカニズムは長く解明されていませんでした。

ところが、卵子の老化が進むと細胞内のミトコンドリア遺伝子に異常が増えることが、最近の研究で明らかになりました。

つまり、ミトコンドリアを正常化、または活性化することで、卵子の老化を抑えることができるというわけです。

不妊治療に一石を投じた画期的な治療法は、「生殖細胞ミトコンドリア治療」と呼ばれています。

老化により弱まった卵子のミトコンドリアと、精子の活動率を左右する精子のミトコンドリアに対し、細胞機能の根本的な改善を図るという治療法です。

ミトコンドリアは細胞に送るためのエネルギーを生成する時、酸素を大量に利用するためミトコンドリア自身にも酸化物が沈着。その結果、卵子の生殖細胞内にあるミトコンドリアの機能が低下し、卵子の老化につながると考えられています。

ミトコンドリアの活動源であるエネルギーは、食事から供給する手段しかありませんでした。そこで誕生したのが「ミネラルCB-1」というヴィネアトロール、還元型コエンザイムQ10、Lyc-O-Matoという3つの成分からなる新成分。

服用による副作用がないこともわかっています。

適度な運動で細胞バランスを整える

ミトコンドリアは、有酸素運動筋力をつけることで活発になり、エネルギー供給量を増やすことができるといわれています。

規則正しい食生活と運動を取り入れ、細胞レベルでの若返りを目指しましょう。

身体のエネルギーのほとんどを生成するミトコンドリアは、卵子のほか、子宮や卵巣、そのほかの臓器にも大きな影響をもたらします。

妊活中の人や生理不順に悩んでいる人はもちろん、パートナーでミネラルCB-1入りのサプリメントを利用するのもおすすめです。ミトコンドリアで元気な卵子を育てましょう。

ミネラルCB-1についてはこちらにて研究結果など詳しい情報を記載しております。

ミネラルCB-1


Category pickupカテゴリピックアップ

  • 妊娠準備
  • 不妊・不妊治療
  • 妊活体験記

妊サポアカウントをフォローして、
妊活の知識を深めましょう!

妊サポオフィシャルfacebook

@love_and_babyをフォローする

ページトップへ